期間前の免許更新って可能?

運転免許の更新は、原則的には有効期間満了年の誕生日の1か月前から、誕生日の1か月後までの2か月間に行わなければなりません。けれども、やむを得ない理由がある場合には、更新期間前の免許更新手続きを行うことも可能です。どのような理由がやむを得ない理由となるのかと言うと、更新期間中に旅行や出張等で海外に行っている場合や、怪我や病気などで入院している場合、それに妊娠中で、更新期間中に出産予定日がある場合等です。
このような理由がある人は、運転免許の更新期間の前であっても、通常の更新手続きと同様に、運転免許センターや最寄りの警察署等で更新手続きを行うことができます。但し、通常の更新手続きと違う点が一つあります。それは、やむを得ない理由を証明する書類などが必要となる点です。即ち、パスポートや首長証明書、留学証明書、入院等の予定診断書、乗船証明書、母子手帳、或いは航空券などです。
また、更新期間前の更新手続きを行った場合、更新日から直近の誕生日までを1年間として勧請しますので、更新後の運転免許証の有効期間は、約1年ほど短くなります。更に、更新前にゴールド免許の条件を満たしていれば、新しい免許証はゴールド免許となります。

コメントを受け付けておりません。