再交付手続きを伴う場合(免許証をなくした場合)の手続き

運転免許証を紛失した場合、どのような手続きをしたら良いのでしょうか。まず、本人による申請しか認められていません。代理人による再交付できませんし、罪になります。必ずご自身で行いましょう。必要な書類は、以下のものになります。運転免許証再交付申請書、運転免許書紛失・盗難てん末書、申請用写真1枚(縦3cm×横2,4cmで、6ヶ月以内に撮影されたもの。正面を向き、無帽、上三分身のもの。スピード写真でも可)、印鑑(認め印でも可)です。各申請用紙は、手続き場所にあります。インターネットで用紙をダウンロードできる市町村もあります。再交付手続き場所は、免許証に記載されている住所を管轄する警察署、運転免許センター、運転免許試験場になります。各都道府県によって受付時間や、応対など異なる場合があります。あらかじめ各機関に問い合わせるのが良いでしょう。再交付にあたる費用は、3,600円になります。仮免許の場合は、これよりも少ないです。再交付にあたり、申請期間に制限はありません。いつでも手続きが可能です。しかし申請をおこなわず、免許証が無いまま運転すると免許証不携帯にあたります。反則金を支払うことにもなりかねません。速やかに手続きを行いましょう。

コメントを受け付けておりません。