手続き期間ってどのくらい?

運転免許の更新には、始めに更新申請書の作成をします。一番の窓口へ行きますと、ここで免許証と運転免許証更新のお知らせのハガキを出して、申請書の交付を受けます。申請書に必要事項を記入します。ICチップに記録されたデーターへの不正アクセスの防止のため必ず4ケタ2組の暗証番号を数字のみで記入します。申請書裏面の質問にはハイ又はいいえのどちらかに必ずチェックします。次に2番の窓口で証紙を購入して金額の大きい順番に申請書に貼ります。講習の区分によって手数料が異なります。次に適正検査です、3番に並んで、順次視力の検査を受けます。視力の検査が終わりましたら次の受付窓口に申請書を提出します。更新と同時に記載事項の変更がある方は住民票の写しなど、確認できる資料を提出します。申請書にもとずいて登録した申請書を6番窓口で返してもらいます。申請書を撮影係に渡し免許証の写真を撮ります。ここで撮影した写真が新しい免許証の写真になります。写真室を出ますと講習案内係が、免許証引換書に記載されている講習区分を確認して講習の受付番号を教えてくれます。講習の受付で受講室が指定されますので、講習を受けます。手続き期間は免許証の有効期間が切れる年の誕生日の1ヶ月前から誕生日の1ヶ月後までの間に手続きを行う事が出来ます。

コメントを受け付けておりません。